2011年6月22日 (水)

県教委、申し入れに文書回答せず!

2011年4月25日付けで「教員採用不正の真相解明のために 『口利きリスト』の公開と外部調査委員会の設置を求める」申し入れをいたしました。

求償権に係る専門家委員会は、県教委内部の教育行政改革プロジェクトチームが2008年8月2日付け発表した調査結果報告書(大分県教員採用選考試験等に係る贈収賄事件を受けて)に基づいて、せいぜい一部の公務員に損害補填を求めるのが関の山で、口利きの真相に迫ることはできません。

5月末日までの文書回答を求めていましたが、30日午後1時40分ごろ、冨高松雄県教委総括調整監より電話があり、口頭にて以下のような趣旨の回答がありました。

「求償権に係る専門家委員会の委員は、公正に選任しました。外部調査委     

会の設置はいたしません。教育委員会としては、口利きリストは保有していません。」

 これは予想どおりの回答でしたが、私たちは文書で申し入れをし文書での回答を求めていましたから、口頭で述べた回答を、そのまま文書にしていただきたい旨再三求めましたが、本日までのところ文書は送られてきていません。県教委は、教員不正採用事件についてはきわめて不誠実な対応をとり続けています。

 今後は、同専門家委員会の設置・委員選任過程、口利きリストほかについて情報公開請求をします。非公開になった場合には、異議申立てをして争うことが前提です。   

2011年6月21日 (火)

教員採用不正の真相解明のために「口利きリスト」の公開と外部調査委員会の設置を求める申し入れ

4234.25付け).docをダウンロード

2011年5月21日 (土)

第17回おおいた市民オンブズマン定期総会記念講演

日時/2011年5月29日(日)午後1:30~3:30
会場/アートプラザ研修室

(大分市荷揚町3-31、府内城址となり磯崎新設計の旧県立図書館)

演題/談合しない!~公共工事を、内側から変えてみた~
講師/桑原耕司㈱希望社会長
    「談合しない!」をビジョンに掲げ、公共事業改革に強い信念を持つ。

講演内容/

 日本型コンストラクションマネジメントによる佐賀市立高木瀬小学校校舎改築工事の実績                                   

 岐阜市の指名はずしに対する損害賠償請求裁判における勝訴
 岐阜県、岐阜市の発注工事について、過剰な利益の返還の申し出

など(質疑応答あり)

入場無料/どなたでも参加できます。

2010年8月 9日 (月)

第2回大分県市町村公共工事落札率ランキング

 2009年度に入札に付した全ての公共工事について、その落札価格・予定価格の合計額や総合評価入札方式等の件数を、県内全自治体にアンケート調査を実施し、2010年5月に発表しました。

 落札率のみによって、談合の有無を判断することはできませんが、一つの目安にはなります。また、今後増えると思われる総合評価入札方式のなりゆきを見て行きたいと思います。

220092010.5.21発表.xlsをダウンロード

2010年6月 1日 (火)

おおいた市民オンブズマンの紹介

1995年9月30日、おおいた市民オンブズマンは、別府市で結成大会を開催した。

本日より、当市民オンブズマンの活動等を紹介いたします。

          事務局 〒870-0047 大分市中島西2-6-10

          連絡先 〒874-0947 別府市浜脇2-11-11

      TEL 0977-75-7757 FAX 0977-75-7758

      Eメィル oitaombd@fat.coara.or.jp

          郵便振替口座 01920‐2‐64353  おおいた・市民オンブズマン

県教委汚職事件

事件発覚後、2年が経過しました。当市民オンブズマンは、当時の職員らに対して告発し不起訴となった件について今後、検察審査会に審査申立てを予定しています。